自分で水虫を治す方法とは

>

ボディーソープで丁寧に洗う

お肌の中の水分を維持しよう

患部を丁寧に洗うことが、水虫のセルフケアに繋がります。
毎日しっかり洗って、清潔な状態を維持してください。
また保湿することも大事です。
ボディーソープを使った後は、お肌が乾燥しています。
クリームなどを塗って、お肌に水分を与えてください。
ボディーソープの中には、保湿成分が含まれているものがあります。

それを使えば洗いながら身体に潤いを与えられるので、クリームなどを塗る手間を削減できます。
ボディーソープを購入する際は、セラミドが含まれているかチェックしてください。
セラミドが入っていれば、水分を与えられるので安心して使えます。
水虫のセルフケアをするなら、まず水虫になった原因を考えてみましょう。
乾燥が原因になることが多いです。

優しいボディーソープを使おう

お肌に刺激を与えるボディーソープは、水虫のセルフケアに向いていません。
優しいボディーソープを購入してください。
石鹸は、刺激を与えやすいので気を付けてください。
また、よく汚れが落ちると評判のボディーソープがあります。
水虫になっている部分を綺麗にしようと、しっかり洗うのは良いことです。
ですがその分、強力な成分が含まれていることを忘れないでください。

お肌がデリケートな人が使うと、水虫が悪化する恐れがあります。
低刺激と記載されたボディーソープなら、水虫のセルフケアに使っても問題ありません。
今までは何も異常が見られなくても、水虫になってから急にお肌が弱くなった人がいます。
デリケートな状態だと思って、足を洗ってください。


TOPへ戻る